【リノベーションのプロが語る 不動産再生のコツ】
コロナ禍で高まる「シェアオフィス付きマンション」のニーズ
都心居住者のテレワーク問題を解消

Column

コロナ禍でテレワークの普及が進み、企業のオフィス縮小が止まりません。
今回、半強制的にテレワークを経験した人も、テレワークの良さを知った部分があり、コロナ収束後もある程度のテレワークは継続され、完全に元に戻ることはないでしょう。

しかし週5日の完全テレワークを継続できる企業は限られ、週数回の出社を伴う併用型が主流になると思われます。東京都心部に会社がある企業で、週数回でも出社があると、思い切って郊外に引っ越すのも簡単ではなく、やはり会社がある都心部近くに家があった方が便利な一面もあります。その一方で、都心のマンションは賃料や広さの問題で、十分なワークスペースを確保できない課題があります。

特にDINKsなど狭い部屋に二人で在宅テレワークをしている場合や、小さい子供がいる場合、WEB会議なども難しく、生産性の低下につながる場合もあります。しかしながら、仕事場の為にもう一部屋用意するのも容易ではなく、かといって郊外に引っ越すのも大変です。
このような問題を解決するのに、自宅近くのシェアオフィスを利用する人が増えています。

賃貸レジデンス、オフィス、ショップからなる新築複合施設「CONTRAL nakameguro」

弊社が企画運営する2021年2月にオープンした「CONTRAL nakameguro(コントラル中目黒)」は、前述のような都心部住宅における、在宅ワークスペースの問題を解消した物件です。

CONTRAL nakameguro(コントラル中目黒)外観 ▲CONTRAL nakameguro外観

1.2階が店舗(6区画)・オフィス(6区画)、3~5階が住宅(70戸)からなる新築複合施設です。
企画を開始した4年前は、住宅として賃料が低くなる低層階を店舗とオフィスにして、全体の収益を押し上げようとの企画でしたが、ここ1年でテレワークが浸透し、住宅ラウンジのオフィス利用(WEB会議や集中しての作業など)ニーズが増えたことから、ON OFF兼用で使えるラフな「COZY LOUNGE」とONに特化した集中できるWEB会議ブース付きの「WORK LOUNGE」を計画変更し、併設しました。

CONTRAL nakameguro(コントラル中目黒) WORK LOUNGEとCOZY LOUNGE ▲WORK LOUNGE/COZY LOUNGE

周辺より高い賃料設定でありながら、内覧開始後1か月でオフィス・店舗・住宅で8割の申し込みをいただく人気物件となっています。

テレワーク普及による、マンション内ワークラウンジ需要は今後もますます高まることが予測されます。集合住宅を建てるときは、集会施設ではなく、ワークラウンジ設置を義務付ける時代が来るかもしれません。

【CONTRAL nakameguro 物件概要】
物件名:CONTRAL nakameguro(コントラル中目黒)
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-4
交 通:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩7分
構 造:鉄筋コンクリート造 地上5階建
延床面積:5,144.18㎡(1,556.11坪)
用 途:店舗(6区画)・事務所(6区画)・共同住宅(70戸)
W E B :https://contral.jp/

築古中小規模ビルの有効利活用に関するご相談はお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
株式会社リアルゲイト
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-55-18
TEL:03-6804-3944
HP:www.realgate.jp
オフィス検索サイトORDERMADE TOKYO:ordermade-tokyo.jp

Drag